【おすすめ記事】配信者やクリエイター必見!ボタン操作で作業効率を向上させる!

【Windows10】ごみ箱から完全削除してしまったファイルを復元してみた

ポテコちゃん

ポ、ポテトくん大変だぁぁぁ!!!
うっかり大事なデータを削除しちゃったみたい…。

揚げたてのポテト

え、それは大変ですね!?
ポテコちゃんごみ箱も確認しましたか?

ポテコちゃん

うん…ごみ箱も確認したけど、
気付いたのが遅かったみたいで既に空っぽだったよ…。

揚げたてのポテト

ポテコちゃん!まだ諦めるのは早いですよ!
データ復元ソフトを使用すると、ごみ箱から完全に削除したデータでも元通りに復元することができます!

当記事では、誤ってごみ箱からデータを削除してしまった方を対象に、Windows10版「4DDiG Windowsデータ復元」を使って、元通りにデータを復元する方法をご紹介したいと思います。

このソフトは初めての方でも直感的に操作しやすいのでおすすめです!

Windows10版とありますが、Windows11にも対応しています。

目次

パソコンから大事なデータが消えてしまった時は?

大事なデータを誤って削除してしまった時の焦りと絶望感はとんでもないですよね。

でも焦っても良くない方向に進む一方なので、とりあえず落ち着いてください。

揚げたてのポテト

私も過去にやらかしたことがあって、それ以降データ管理は気を付けるようになりました。

ごみ箱を確認して復元しよう

Win10、Win11のパソコンで消してしまったファイルは一時的に「ごみ箱」に移動されます。

なので、まずは「ごみ箱」を開き、削除ファイルがあるかを確認する必要があります。

STEP
ごみ箱を開く

基本的にごみ箱はデスクトップ画面にあります。ごみ箱のアイコンをクリックして開きましょう。

STEP
ごみ箱の中から復元する

ごみ箱には削除したファイルが一覧で表示されるので、復元したいファイルを選択して右クリックします。

その後、「元に戻す」を選択するとファイルを元の場所に戻すことができます。

揚げたてのポテト

これが手っ取り早くデータ復元できる方法です。

ポテコちゃん

手っ取り早く復元できるのは有難いけど、私みたいにごみ箱にすら入ってない時はどうすればいいんだろう?

ごみ箱を経由せずに完全削除になる
  • ごみ箱の容量を超える大容量のデータを削除した。
  • セキュリティソフトや最適化ソフト等により、ごみ箱の中のファイルを定期的に削除する設定になっている。
  • パソコン外部のファイルを削除した。(USBメモリ、外付けHDD、SDカードなど)

他にも色々と完全削除になる方法はありますが、今回は3つを抜粋して挙げてみました。

このような原因でごみ箱に入らないことが起きます。

ポテコちゃん

多分…ごみ箱が溜まったら自分で空にする癖があるから、その時に気付かずに消しちゃったのかもしれないなぁ

データ復元ソフトを利用して復元する

データ復元ソフトとは、今回のように誤って削除してしまったファイルや、破損したデータを検出し、元の形であるファイル等に復元させるソフトのことです。

ごみ箱から復元ができなかった時は、「データ復元ソフト」を使って復元を試みてみましょう。

今回は、「4DDiG Windowsデータ復元」というあらゆる形式、あらゆるデバイスに対応したソフトを使用してみようと思います。

ポテコちゃん

まだ復元できる可能性はあるってことね!?

揚げたてのポテト

データ復元ソフトには以前お世話になったことがあって、かなり優秀なソフトなので万が一の時は使ってみてください!

4DDiG Windowsデータ復元とは?

4DDiG Windowsデータ復元とは、Tenorshare社が提供しているあらゆる形式やあらゆるデバイスに対応したデータを復元・修復できるフリーソフトです。

Tenorshare社は、2007年に香港で設立され、主にWindows、Mac、iOS、Android向けソフトウェアの開発・販売を展開しており、スマホやパソコンのデータ復旧、パスワード解析、重複ファイル削除などの様々な分野でサービスを提供しています。

通常、Windowsの復元機能ではパソコン内部のみのファイルを対象としています。

しかし、「4DDiG Windowsデータ復元」では、外付けハードディスクやUSBメモリ等のパソコン外部のデバイスも復元可能です。

このように様々な状況下から復元できるようになっているのでとても優秀なのです。

4DDiG Windowsデータ復元の特徴

4DDiG Windowsデータ復元の特徴は以下の通りです。

4DDiG Windowsデータ復元でできること
  • 画像、動画、ドキュメント、音声等の1000種類以上のファイル形式をサポート
  • 外付けハードディスクやUSBメモリ、SDカード等の外部デバイスをサポート
  • フォーマット、パーティションの損失、破損、システムのクラッシュ、ウイルス攻撃などにより失われたファイルを復元できる
  • 破損した動画の修復も可能

実は、色々な特徴を挙げましたが復元ができるのは有料版の機能になります。

無料版は削除されたファイル検索と情報を見る程度しかできません。

使い勝手としては、初めての方にも分かりやすいデザインになっており、直感的に操作ができるのでとても親切なソフトという印象です。

揚げたてのポテト

まず、削除されたデータを見つけることが先だと思うので、無料版で復元したいデータを検索して、復元したいデータがあれば有料版を購入する流れで良いと思います。

ポテコちゃん

そっか!それなら無料版だけで復元したいファイルを見つけることはできるのね!

4DDiG Windowsデータ復元の無料版と有料版の比較

4DDiG Windowsデータ復元には無料版と有料版の2種類があります。

以下の表にそれぞれの機能を比較してみました。

対応機能無料版有料版
価格無料月額:9,860‬円 → 5,478円
年間:13,156円 → 6,578円
永久:16,817‬円 → 10,274円
※永久=買い切り
削除ファイルのスキャン(検索)
削除ファイルのプレビュー(確認)
削除ファイルの回復・復元
フォーマットされたドライブの回復
失われたパーティションの回復
外部デバイスの回復
RAWファイルの回復
破損した写真や動画を修復

4DDiG Windowsデータ復元のダウンロード&インストール

既にダウンロードとインストール完了している方は飛ばしてください。

まず、4DDiG Windowsデータ復元をダウンロードして、インストールしましょう。

STEP
ダウンロードする

上記のリンクから公式サイトに移動し、「無料ダウンロード」をクリックします。

STEP
インストールする

ダウンロードした「4ddig-for-windows.exe」を開いて、「インストール」をクリックします。

インストールが開始されると少し時間が掛かるので待ちましょう。

STEP
完了

インストール完了するとこのような画面になるので「開始」をクリックします。

4DDiG Windowsデータ復元の使い方

4DDiG Windowsデータ復元の動作条件

4DDiG Windowsデータ復元の動作条件(システム条件)は、以下の通りです。

システム条件Windows
サポートOSWindows 11/Windows 10
Windows 8.1/Windows 8
Windows 7/Windows Server 2008-2019
ファイルシステムFAT16/FAT32/exFAT/NTFS/ReFS
CPU1GHz以上(32bit/64bit)
容量200MB以上
メモリ512MB以上
2022年12月1日時点

4DDiG Windowsデータ復元の対応デバイス・ストレージ

4DDiG Windowsデータ復元では、様々なデバイスやストレージに対応しています。

対応デバイスとストレージ
  • パソコン
  • 内部/外付けハードディスク
  • メモリ/SDカード
  • デジタルカメラ
  • USDメモリ
  • その他の記憶メディア

削除ファイルを確認する方法

それでは、「4DDiG Windowsデータ復元」を使って、削除したファイルが存在するか確認してみましょう。

STEP
復元する場所を選択する

4DDiG Windowsデータ復元を起動したら「復元したいドライブまたは場所」を選びます。

ドライブまたは場所を選択する時は、マウスで触れた時に表示される「スキャン」をクリックしてください。

STEP
復元したいファイル形式を選択する

復元したいファイル形式をスキャンするために、「写真、ビデオ、ドキュメント、音声、その他、システムファイル」にそれぞれチェックを付けて選択します。

チェックを付けられたら、下の「スキャン」ボタンをクリックしましょう。

ドライブを選択するとスキャン時間がとても掛かるので、削除したフォルダが分かれば、場所を選択した方が短時間でスキャンが終わります。

STEP
スキャン開始

スキャンが開始されると左下に「クイックスキャン中」と表示されるのでしばらく待ちましょう。

STEP
スキャン終了

スキャンが終了するとこのように復元可能なファイルやフォルダ等が表示されます。

揚げたてのポテト

ドライブを選択したらスキャン時間がとても掛かってしまったので、スキャン対象をごみ箱に変更しました笑

最終更新日時を古い順に並び替えると、かなり古い日付でも復元可能対象になっているのでとても優秀ですね。

ポテコちゃん

あった!削除しちゃったファイルあったよ!!

揚げたてのポテト

お!ポテコちゃん良かったですね。
それではこれから復元したいファイルを救出していきましょう!

削除ファイルを復元する方法

復元するには「4DDiG Windowsデータ復元」の有料版を購入する必要があります。

削除してしまったファイルを見つけることができたら、次は復元していきたいと思います。

今回、分かりやすいように「サムネイル」というフォルダを作成して、事前に完全削除しています。

STEP
復元したいファイル等を選択する

スキャンが終了したら、復元したいファイル等にチェックを入れてください。

複数のファイルを一括で復元できるのでまとめてチェックしましょう。

その後、右下の「復元」をクリックします。

STEP
復元を開始する

復元したいファイルをどこの場所に保存したいか選ぶ必要があります。

分かりやすいのは「デスクトップ」だと思います。

場所を選択したら、先程と同じく右下の「復元」をクリックしてください。

すぐに復元が開始されるので、復元完了すると以下のようになります。

「復元したファイルを表示する」をクリックするとフォルダを開けて便利です。

STEP
復元完了

無事、復元することができました。

ポテコちゃん

やったー!私も復元できたよ!!
ポテトくん本当にありがとう!

揚げたてのポテト

本当に良かったですね!
万が一、復元できるとしても必ずしも元通りにならない場合もあるので今後は気を付けてくださいね。

ポテコちゃん

はーい!気を付けるね!!

4DDiG Windowsデータ復元の安全性と危険性

驚きの復元率を目の当たりにしましたが、「4DDiG Windowsデータ復元」の安全性と危険性については、どうなのでしょうか?

ポテコちゃん

確か、香港の会社だったよね。
海外製品は危ないイメージがあって使おうと思ってなかったね。

Tenorshare社は香港にあり、中国企業です。

ですが、Tenorshare社の製品は、世界中で1,000万人以上の利用者によって使われており、国内外の利用者からとても高い評価と信頼を得ているそうです。

また、安全性に関しても様々なレビュー記事や口コミサイトを見ても、悪い評価がありません。当記事でも導入後にウイルススキャンをしてみましたが、全く問題ありませんでした。

なので、Tenorshare社の製品は特に危険性はなく、「安全である」と言えます。

ひとこと

今回は、Windows10版「4DDiG Windowsデータ復元」ソフトを紹介しました。

パソコンを使っていると思わず大事なファイルを消してしまう事は多々あると思います。

大抵は、すぐに気付いてごみ箱から救出することができますが、ごみ箱を空っぽにしてから気付くと救出困難になることがあるので、データ管理には十分に気を付けてください。

また、「4DDiG Windowsデータ復元」は、ファイル復元以外にも写真や動画を修復できる機能もあるので、有料版を購入された方は色々と触ってみてください。

揚げたてのポテト

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の記事でお会いしましょう!

0 0 総投票数
\ この記事を評価 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
0 0 総投票数
\ この記事を評価 /
guest
0 件のコメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
目次